プロミスATMですぐ借りる!最短即日【一番早い借り方は?】

\プロミスATMで借りる!/

トップページ

「プロミス審査厳しい?」
「今すぐATMで借りたい!」
「一番早い借り方は?」

・・・プロミスATMで今すぐお金を借りたいという方向けに、審査に通るためのポイントと一番時間早い借り方を調べてみました!

プロミスATMで最速で借りるポイントは
スマホからプロミス申込をしておく事です!

プロミスATMで借入
最短3ステップ

①WEB申し込み(PC・スマホ)

24時間365日受付のインターネット申込をまず一番にしましょう!

必要書類提出も運転免許証をカメラで撮ってアプリで送信するだけでとっても簡単です。

②審査回答があります。

プロミスから審査結果のお知らせが来ます。

審査時間最短30分で審査の回答が出るのは業界最速レベル!

③契約&ATMで借入

最速でATMで借りたいのであればWEB契約もしくは無人契約機でカード発行がおすすめ。

無人契約機で契約したらプロミスATMやコンビニなどの提携ATMですぐに借入できます。

WEB契約の場合、最近人気なのは「スマホATM」!こちらはセブン銀行のATMで、プロミスカードを使わずに、スマホだけで現金のお借入れ、ご返済ができるサービスです。

借入にかかる時間も早い上に「ローンカードを見られて借り入れがばれた」という心配もありません!アプリをダウンロードしたらすぐに使えますよ。詳しい使い方はプロミス公式に分かりやすく掲載されています。

\郵送物なしカードレス♪/
今選ばれているプロミス

はじめてなら30日間利息0円!
限度額金利審査時間
500万円まで4.5%~17.8%最短30分
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!
  • 30日間無利息融資!

【郵送物なしカードレス!】
利用明細書が家に届いて家族に見られてバレた・・・という失敗が郵送物なしだからありません!WEBで申込して口座振替による返済を選択すればOK。アプリを使えば簡単です。

【スマホ申込で早い!】
ネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。WEBなら最短1時間融資も可能です。

【はじめてなら30日利息0円】
プロミス初めての方なら30日間無利息キャッシングができます。(無利息にするにはメールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要。)

プロミスでお金借りるまとめ

いかがでしたか?プロミスATMでお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。


プロミスへWEB申込をスマホ等からまずしておく・・・というのがプロミス借入までの時間を短縮するポイントであるということがお分かりいただけたのではないかと思います。

プロミスへのインターネットでの申し込みは24時間365日受け付けています。

お昼休みや深夜自宅からでも自分の都合の良い時間に申込だけでもすることができます。アプリを使えば更に利便性が高くなりますし、カードレスでバレにくいのも魅力です!

プロミスQ&A

「プロミス審査通るか不安!」
「ATMですぐ借りたい!」
「でも絶対誰にもバレたくない!!」

・・・キャッシングをしたことがない人にとって、初めてのキャッシングには不安や疑問がたくさんあるもの。こちらではプロミスで借入に関するよくある質問と答えをご紹介しております。あなたの不安を取りくことができたら幸いです。

Q.プロミスで借りたいが「審査通るか?」「ちゃんと返せるか」が不安で申込の決心がつきません。私はどうしたらいいでしょうか。

A.不安ならまずはシミュレーションをしてみてはいかがでしょうか。。

プロミスでは「お借入シミュレーション」と「ご返済シミュレーション」のサービスがあります。【生年月日】【年収】【他社借入額】を入力するだけで審査に通るかどうか簡易診断をすることができます。審査に通るか不安なら申込前にぜひやってみましょう。返済シミュレーションは【希望借入額】【返済期間】【金利】の入力で毎月の返済額を調べたり、逆に【毎月の返済額】を指定して返済期間がどのくらいになるかをシミュレーションすることができます。

Q.プロミスの審査時間はどのくらいですか?

A.最短30分です。

プロミスでの審査時間は最短30分で審査回答をしています。ただ、申し込みした時間や審査の内容によって審査時間は異なります。

Q.プロミスのスマホアプリでは何ができるんですか?スマホさえあればお金を借りれるって事?

A.現金の借入・返済ができます。

アプリをダウンロードして指示に従って操作するだけで原則365日24時間借入・返済などの取引OKをいう便利なサービスです。アプリでセブン銀行のATMに表示されるQRコードを読み込みアプリに表示される暗証番号を入力、希望金額を入力すればOKです。取引後は完了メールが来て確認することができますよ。

Q.プロミスで借りるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です。

プロミスで借りるための必要書類ですが、本人確認書類(運転免許証など)と必要ならば収入証明書(給料明細書など)をご用意ください。ただし、50万円以上超える場合又は、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要となります。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングとプロミスカードローンは同様にATMで借りることができるので相違が見つけにくいですが、返済方法に違いが存在します。キャッシングの大多数が一括払いで、分割払いがカードローンの基本でしょう。ですが、近頃ではキャッシングでも分割やリボ払いの利用ができるところもありますので、はっきりとした区別が少しずつ減ってきています。

キャッシングの利用を検討している方は、忘れずにサービスを比べておきましょう。
ほとんどのサービスには、金利やATMの数に差があるのです。金利の比較はもちろん、長期にわたってキャッシングを利用する際には、借入返済がしやすいというのも気にしておきたいものです。



利用したいキャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、ピッタリのサービスを見付けられると思います。
昨今のキャッシングはコンビニでも借入れできるものがたくさんあります。行きつけのコンビニのATMでその場で借金ができるので、コンビニに行くついでにキャッシングが利用できて、人気が高いです。


返済する時も、コンビニから出来るというところが数多くありますね。


現在、契約中のキャッシング業者ではない、別のキャッシング業者に契約の申請をした場合、両社を合わせた債務金額や返済状況などが問題になりお金を借りられないといった話もよく聞きます。一社程度であれば問題ないかもしれませんが、二社、三社と増えていくと、その分だけ新たな業者と契約できる確率は下がっていきます。

総量規制に引っ掛っている場合もありますが、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても返済できなくなる恐れがあるとみられるようです。

銀行や信用金庫など金融機関の種類によってそれぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、10万円未満の小口や短期間の融資に限らず、300万円や500万円など数百万円程度の高額融資も審査に通れば意外と手軽に受けることができます。申し込みから融資に至るまでの流れも迅速で、その場ですぐに資金を得ることが可能な場合もあるのでとても役立つものとして利用している人も少なくありません。借り入れしたい金融機関が発行している専用のカードを利用するという方法を大抵の人が選択するでしょう。



一口にキャッシングと言っても会社によってサービス内容にはさまざまな種類のものがあるためもっともお得と思われる会社を選択するのがよいのではないでしょうか。

具体的には、ある決められた期間の金利を考えた時になんと無料になってしまうサービスもあるのです。

兼業主婦でもプロミスで借りることが出来ます。

借入額が多くなれば金額が膨れ上がることもあるのですから、どうやってキャッシングを選ぶべきか悩んだ時には決め手となるのではないでしょうか。



当然ですが、街中にあるプロミスでのキャッシングサービスの無人契約機と銀行のATMは別のものです。

契約機そのものは、ガイダンスに沿って自分で機械を操作しますが、審査や手続きを行うのは離れた場所にいる人間ですので、自動で審査されるわけではないのです。リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。審査の厳しさは有人の場合と変わりませんし、虚偽の申請は厳禁です。
僕は営業の仕事をしていて、カードローンを使うことがあります。

だからというわけではないですが、信用でお金を借りているにもかかわらず、「借金」イコール「良くない」みたいな考え方には賛同しかねます。

借金そのものの存在を隠蔽することにつながる気がするからです。働く女性の場合、周囲と同等レベルにする努力は大変です。



そのような状況で必要な額を必要なときにだけ借りるのなら、だらしないとかみっともないとか言うのはモラハラなのではないでしょうか。


「人並み」のレベルを上げた「散財」は禁物ですが、借金苦と借金は別物だと周囲も認知すべきです。
兼業主婦でもプロミスで借りることが出来ます。また、女性や弱者が利用しやすい雰囲気なり返済プランを業者が提示していくのも必要でしょう。初めてのキャッシングなら、どこが信頼できるのか気になるものです。


モビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。
また、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。大手というと豊かな経済力が背景にありますが、利用者へのアピールポイントはズバリ、利率が低いことです。月々の収支をきちんと把握して利用すれば、大手ならではの低い金利負担で返済額を低く抑えることができます。
それに、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。


あれは入社2年目で、遠方へ配属が決まったときでした。
自宅通勤から一人暮らしになるので、いわば保険がわりの一枚です。
よく利用する家電量販店のカードを申し込み、翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。

よくよく見てみると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、20万円までならATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。
なくしたりしたら大変だなと思ったことを覚えています。

プロミスお役立ち情報

\プロミスATMで借りる/

  • 30日間無利息融資!
  • カードレスでバレない!
  • PCスマホで24時間申込OK!

今すぐお金借りるなら↓

583998.gif